高速バスの種類を知れば移動がもっと楽しくなる

比較サイトを活用

高速バスの種類

2階建ての豪華なバス「ダブルデッカー」

ダブルデッカーは、客席数が最も多い高速バスになります。その数は、49名から72名まで乗せることが出来ます。また、この大きさを武器にして1階席をバーやサロンにして、2階席を客席にしているダブルデッカーもあるのです。

開放的な眺望が楽しめる「スーパーハイデッカー」

スーパーハイデッカーは、ダブルデッカーよりも特殊な窓作りでフロントガラスやサイドガラスが開放的になっています。そのため、2階席から見える圧倒的な景色はお客として長時間乗っていても飽きることなく、景色を見ることに没頭することが出来るでしょう。

高い位置から景色を楽しむ「大型ハイデッカー」

一般のバスに比べると大型ハイデッカーは車高が高く、その車高を活かして床下にたくさんの収納スペースを確保していることもあります。荷物がたくさん積めることにより、ツアー帰りでお土産を購入しても心配ありません。

よく見かける高速バスは「大型一般車」

高速バスとしてよく使用される大型一般車は、ダブルデッカーやハイデッカーに比べると風景などが見えづらいです。しかし、その分利用する際の料金はリーズナブルで、万人向けの高速バスと言っても過言ではないでしょう。

大型一般車よりも車高が高い「中型ハイデッカー」

中型ハイデッカーは、大型一般車と大型ハイデッカーのいい所をとった作りになっており、車高は高く、料金は低いといった特徴を持っています。客席もゆったりしていることが多いので、車内でも快適な時間を過ごせるでしょう。